きだか歯科医院|長崎市出島町の歯医者さん|市民病院前電停|築町電停 :: 医師・スタッフ紹介

長崎市出島町の歯医者さん きだか歯科医院の医師・スタッフ紹介

院長:木高 亘志

《院長略歴》
・昭和57年 長崎西高卒業
・昭和63年 長崎大学歯学部卒業
・昭和63年 長崎大学歯学部第二口腔外科学講座入局
・平成 2年 同助手
・平成 4年6月~平成7年11月まで 一般歯科勤務
・平成 7年12月 きだか歯科医院開院

《所属学会・認定医など》
日本口腔外科学会
日本歯科医療管理学会

日本糖尿病協会 歯科医師登録医



生まれは海外 (福江市 現・五島市)。
越境入学で長崎西高卒。
下宿時代は楽しかった。
中学・高校・大学と陸上競技の短距離・ハードルの選手として活躍。
高校時代は、400MHで、長崎県高校記録を作りインターハイ出場。
長崎大学時代も九州インカレで2位・3位。

歯科医師になってからは、草野球チームで早朝野球等に出場していたが、数年前より昔取った杵柄ではないが、マラソンを始めた。
(短距離を一生懸命走ると太ももを肉離れするようになってしまい、長距離しか走れない体になってしまった(泣き)。
練習時間の確保のため、平成18年11月より帰宅ランを始めた。
峠越えで10km以上ある。
ランニングを再開してから5kgほど痩せて(元々細身であったが)、患者さんから心配される事もある。
でも実はすごく健康! 
というような、根っからのスポーツマン。
他にインターネットで将棋を指し、時々カラオケを歌い(意外とうまいらしい)、歌って走れる歯医者を目指している。
ただ、走るようになってから、本を読む時間が減ったのは玉にきず。
子供は3人いるが、まだまだ今から学費がかかる年頃。
このまますねがやせ細ると、走り続けられるかが心配。
でも、3人子供を育てているそれだけで、社会に十分貢献していると思っている。
さぁみんな、早く大きくなって、頑張るんだぞ!と思う親ばかでもある。 


★スタッフ紹介★
ご不明な点などはスタッフまでお気軽にお尋ねください。

404.jpg